ネタねった!

IT、ガジェット、ニュースなど・・話のネタになりそうな記事をアップしていきます

生活

amazonが独自物流網で生鮮食料品を4時間で配達!amazonフレッシュ

投稿日:

配送サービスの充実で顧客がメリットを享受している一方、配送業者の負担が激増していることが問題になっており、戸建て住宅であっても宅配ボックスを設置するの対応がなされているこの頃ですが、その流れに真っ向から逆行するサービスをamazonが開始しました。

Amazonフレッシュ

amazonフレッシュ

スポンサードリンク

生鮮食料品が4時間で届く!amazonフレッシュとは

amazonフレッシュとは地域を限定し、プライム会員向けに独自の配送網で最短4時間で商品を届けるサービスです。

対象商品は約10万点という事で、幅広い商品が購入できます。

配送先は東京都心の港区や千代田、中央など計6区に限ってのローンチです。
プライム会員が対象で、6000円以上で送料無料となるようです。

 

サービスの使い勝手は?

注文から4時間で届くという事は午前中に注文しておけば、夕飯の準備には十分間に合うという事になりますね。

送料無料の金額がネックではありますが便利なサービスだと思います。
ただ、ネットスーパーとモロ被りなので、どこで差別化していくのか注目です。

また、amazonは倉庫作業が過酷な事でも有名ですので、この独自配送網というのがとても気になります。

 

『配送業者の負担増大』に興味がある人におすすめ

配送業者の負担が激増している問題に興味がある方には、ドッグファイト(著:楡 周平)という小説がおすすめです。


※画像クリックでamazonへ移動します。

大手ECサイトと配送業者の熾烈な戦いを描いた小説です。
モデルになっているのはamazonと佐川急便で、コスト・リスクを業者に押し付けようとするIT企業とそれに負けじと奮闘する配送業者の物語です。

IT企業が配送網を持たない理由や配送業者が設備投資をしない理由など、個人的にはとてもしっくりきました。

最後に

ではまとめです。

amazonフレッシュは、都内のエリアに地域を絞り、最短4時間で生鮮食料品を配送するサービス!という事でした。

今後、利用者が増えるかどうか、気になりますね!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

年度毎の負債総額

民事再生法が気になったので調べてみた!あと会社更生法も!

民事再生法とは、倒産手続きの一種で、事業者の既存の収益や財産や資産などを維持・向上させながら債務を圧縮する再建型の倒産手続きです。

ダイキン公式サイト

意外に知らない!正しいエアコンの試運転方法!

タイムズカープラス

カーシェアリングが普及しても『マイカー欲しい』が32パーセント

マイカーを持たずに気軽に車を利用することができるカーシェアリング。大変便利なサービスですが、まだまだ普及しているとは言い辛いようです。

歯医者

怖すぎる歯科医の治療音について調べてみました

博士

景品表示法って何?違法な広告とは何なのか調べてみました

景品表示法とは不当な表示から消費者を守る法律です。広告に関して細かなルールが決まっています。そんな景表法を調べてみました!

管理人のネッタです。
草食系男子のなれの果てです。よろしくね。
管理人について