ネタねった!

IT、ガジェット、ニュースなど・・話のネタになりそうな記事をアップしていきます

生活

怖すぎる歯科医の治療音について調べてみました

投稿日:

あれ?なんだか歯が痛い・・・でもきっと気のせい!大丈夫!なんて思っていたら数か月後に急激な痛みに襲われて・・・

なんて経験ありますよね?

歯が痛い人

私も先日虫歯の治療をするために歯医者に行きました。
何年かぶりの歯科医に恐怖でガクブル状態でしたが、なんとか乗り切りました。
ただ、強烈に記憶に残ったのは「あのドリル音怖すぎだろ・・・」という恐怖感です。
そんな恐怖に打ち勝つ意味も含めて、あの音について記事を書いてみます。

スポンサードリンク

音(周波数)の単位のHz。ドリル音はどのくらいなの?

恐怖に打ち勝つには敵を知ること!と昔の偉い先生が言っていたとかいないとか。

あのドリル音を数値化してみたいと思います。
しかしgoogle先生に聞いてみても、なぜか不思議なほど出てきません。みんな気にならないのかなぁ・・・

なのでyoutubeで「●●Hzはこの音」みたいな動画を見て、自分で判断してみることにしました。

動画では1000Hzから20000Hzの電子音が確認できます。
20000Hzになると管理人の耳では全く聞き取れませんでした。以前流行ったモスキート音というやつですね

さて、歯を削る際のドリルの音ですが、この動画で判断すると8000hz前後になるかと思います。
(思い出しただけで鳥肌が・・・)
※救急車のサイレン(ピーポーピーポー)の高い時で960Hzだそうです。

という訳で歯を削られているときは「ふーん。さすが周波数8000hzだなー」と心に余裕が持てるようになったところで、
もう少しこの恐怖感について書いていこうと思います。

ドリルの音が怖い理由

目隠しされている

歯の治療の時って、目にタオル的なものをかけられますよね。

本当かどうかはさておき、人間は外界からの情報のうち、8割を視覚から得ているとい言われています。
その資格を奪われた状態で、何やら口の中ですごいことをされている・・・
自分の身に何が起こっているか確認できない!それが怖い!恐ろしい!

ドリルという名前のイメージ

ドリルといえば、土に穴をあけて掘り進んだり、壁に穴をあけたりととても便利な道具です。
しかし電気の力を使い、人力ではありえないくらい素早く回転する鉄の刃・・・
もう恐怖しかないですよね。

私は治療中、どうしてもドリル刃をつけたインパクトドライバーが薄いべニア板をやすやすと貫通させているシーンを想像してしまいます。
ああ!怖い!

骨を通して音が聞こえる

歯をゴリゴリやっているので、どうしてもその音が骨を通じて直接聞こえてしまいます。
目が見えない状態でその音を聞いていると、恐怖は膨らむばかり・・

あれ?ちゃんと麻酔きいてるよね・・・
なんか・・痛い気がする。
あれ・・痛い・・・いたあああい!(想像)

 

じゃあどうしたらいいのさ

ここまで書いておいてなんですが、一番の方法は虫歯にならないことですよね
皆さんきちんと歯を磨きましょうね。
ちなみに歯磨き粉はフッ素が入ってるのがいいそうですよ。

本当に虫歯になりたくないので(切実)、歯医者からの帰り道に歯磨き粉買ってしまいました笑
フッ素歯磨きでさよならできるかな?8000hz!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

社畜

残業規制で残業時間が減ると思いますか? 半数以上がNOと答える

アンケートでは「”残業規制” をすることで残業時間(営業時間外の業務時間)は減ると思いますか?」との質問に対し、54%の方は「減らないと思う」と回答したそうです。

タイムズカープラス

カーシェアリングが普及しても『マイカー欲しい』が32パーセント

マイカーを持たずに気軽に車を利用することができるカーシェアリング。大変便利なサービスですが、まだまだ普及しているとは言い辛いようです。

第一興商プレスリリース

カラオケルームがオフィスに!?カラオケ『ビッグエコー』が新サービスを開始

ビッグエコー(第一興商)がカラオケルームを第二のオフィスとして貸し出すサービスを開始する予定です。都内27店舗で展開予定です。

未婚率の増加

独身女性のGWの予定は『仕事』!気になったから生涯未婚率も調べたよ

本を買う

永久機関!?気軽にハードカバーの新刊本を購入できるテクニック

ハードカバーの書籍って高いですよね。今回は私が実践している『気軽にハードカバーの新刊本を購入できるテクニック』をお伝えしようと思います。

管理人のネッタです。
草食系男子のなれの果てです。よろしくね。
管理人について